解決に向けた手法

大阪市内のマンション任意売却は自己負担ゼロ・相談無料!

大阪市マンション任意売却ネット > 解決に向けた手法

大阪市マンション任意売却ネットの最大の魅力は、物件を売却するだけではなく、売却後に残った住宅ローンを可能な限り少なくすることにあります。生活再建に向けたトータルなサポートの一例をご覧ください。
住宅ローンの残債を限りなくゼロに近づけます!

Aさんは住宅ローンが2500万円残った状態で任意売却を選択しました。

※通常の売却では、住宅ローンの残債分を現金で用意する必要がありますが、「大阪市マンション任意売却ネット」では、金融機関との交渉により、ご依頼者様の現金負担なく売却が可能です。

ローン残債をゼロに近づける仕組み
1
任意売却完了後に約314万円の住宅ローンが残っています。
2
しかし、回収見込みが低いため、債権者(金融機関)は、ローン残債を債権回収会社(サービサー)に売却します。
3
サービサーにはかなりの低額で売却されていますので、債権価値は大幅に低下しています。
4
サービサーとの交渉により、この債権を支払い可能な金額まで引き下げることができます。ご依頼によって、弁護士が担当いたします。
5
最終的には、大阪市マンション任意売却ネットのキャッシュバックによる現金で完済できる場合もあります。
お問い合わせ・ご相談
  • 弊社の強み
  • お客様の声
  • 任意売却の費用
  • 会社概要