任意売却とは

大阪市内のマンション任意売却は自己負担ゼロ・相談無料!

大阪市マンション任意売却ネット > 任意売却とは

任意売却とは、住宅ローンの返済が困難になったときに、不動産会社がご相談者と債権者(金融機関)との間に入り、債権者の合意を得た上で物件を売却し、よりよい条件での解決を目指す手法です。 売却しても住宅ローンを完済できない場合がありますが、そのような場合でも任意売却は可能です。売却後の残債については、月々支払いの大幅減額、遅延損害金の減免などの交渉を行い、新しい生活をスタートできるようにサポートいたします。

任意売却とは
任意売却のメリット

競売は市場価格の70%~80%で落札されることが多く、市場価格で売却可能な任意売却と比較したときに住宅ローンが多く残ってしまうというデメリットがあります。 また、競売は所有者の意思とは関係なく強制的に不動産を処分されてしまうため、精神的負担が大きく、おすすめできるものではありません。
住宅ローンの支払いが難しくなったときは、できるだけ早くご相談ください。 メリットの多い任意売却を活用して、生活再建をスムーズに進めることができるよう、全力でサポートいたします。

任意売却のメリット

任意売却のメリットとしては、下記の通りです。

  • 任意売却は市場価格で売却できるので、住宅ローンの残債が大幅に少なくなります。
  • 債権者との交渉により、引越し費用を現金で確保することができます。
  • 売却時の仲介手数料なども、すべて売却代金からいただきますので、ご依頼者様の自己負担が発生しません。
  • 表向きは一般的な不動産売却と変わりませんので、近隣の評判を気にする必要がありません。
  • 任意売却後に残った住宅ローンの支払いも、月々支払い額の大幅減額、遅延損害金の減免などの交渉が可能です。
  • 強制的に処分される競売と異なり、あくまでも自分の意思で不動産を売却するので精神的な負担も軽くなります。
  • 金銭的にも、時間的にも、精神的にも、生活再建に向けて考える余裕が生まれます。

競売に比べると、自宅から引っ越す時期が少し早くなるという点を除けば、任意売却にデメリットはありません。 不安なことも多いとは思いますが、まずは「大阪市マンション任意売却ネット」にご相談ください。 生活再建に向けた具体的なプランをご提示いたします!

お問い合わせ・ご相談
  • 弊社の強み
  • お客様の声
  • 任意売却の費用
  • 会社概要